スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

water front .4

RSR明けで久々の仕事・・・・・帰りにライブですよ。私の音楽を欲する熱は冷めないよ。職場を出た時、寒いのに気付きパーカーを衝動買いって言うか防寒の為購入。こうやって無駄な出費をしていくんだなぁ。よくやるんだよね、寒くて上着購入。少し肌寒い中ライブハウスへ向かったら、まだリハ中だった。早く着き過ぎた。

water front .4

約1ヶ月半振りの『water front』いつも素敵な方を呼んでいるのです。皆見たら良いよ。ラウンジスペースでのライブだったので、バーカウンターで飲みながら聴いてた。ので、写真撮っている時以外殆ど見てなかった。

村雲 ミノル(バターズ)
初めて弾き語りを見たよ。と言っても、バンドもあまり見た事は無いんだけどね。暗いね。いや、悪い意味じゃないよ。良い意味で。1曲だけ知っている曲があったんだけど、タイトルを忘れました。その曲だけ聴いた。何か懐かしい感覚になった。何だったんだろう。

成田知久(Al Van She’s Coming)
『water front』常連の成田。今回は聴いたよ。って言うか、聴こえてきたんだけど。良かった!とは言い切れないんだけど、歌い方がいつもと違う感じがした。MCで「今日は良い。」って言ってた矢先に弦を切ってて成田らしいなと思った。

近藤智洋(ex-PEAL OUT)
今回のメインは近藤氏。3月振りの近藤氏。ライブ前に少し話しただけでドキドキ緊張してしまいました。ライブは、いつもながら素敵だったんだけど、いつもより何だか激しい感じがした。色んな場所で見たんだけどね、後ろで立って見てた時に衝撃を感じた。何だったんだろう、あの感覚。言葉じゃ言い表せないよ。心地良いとかでも無いし、格好良いとかでもない。そんなんじゃ表せない感じだった。今年も暑かったって事で井上陽水の『かんかん照り』を歌ったりしてました。近藤氏が歌うと、近藤氏の歌に聴こえます。そして、最後の曲『二人の航海』の時に、生声で・・・・・と言う事で前に出てきました。目の前に近藤氏が。1番前の席に座っていたので焦った。近い。焦った様を後ろからWに見られていたらしいよ。だってビックリしたんだもん。折角なので写真撮らせて戴きましたけどね(笑)生声って凄いインパクトあるなぁ。ゾクゾクしちゃった。今回も感動を有難う御座います。大好きです。


そんな感じで3組だけの出演だったので、疲れずに見終わりました。そして、恒例の打ち上げへー。・・・・・って誘導されたのにも関わらず、カウンター前でYちゃんと近藤氏を発見して、立ち話してたら置いていかれた。故に、遅れて近藤氏と打ち上げ会場へ向かいましたとも。道中(数分だけど)緊張しちゃって何喋ってんのかわからなかったさ(笑)


次回ライブは9月11日!
では、打ち上げの模様を。
『water front』は出演人数が少ないので、打ち上げ人数も少ない。7人だったっけな?みんなで話せてかなり良い。好きな打ち上げなんだよね。近藤氏と遅れて着いたら、何故か卓が2つ。少ないのに何故分ける?と言う事で、1つに纏まりました。それはそれで少し窮屈(笑)近藤氏の隣が空いていたのでちゃっかり座らせて戴きました。ラッキー。今回はNの神降臨は無く、M氏の神降臨が。あんなに面白い人だったなんて。終始爆笑しておりました。凄いなぁ。N負けるな!(笑)
意外と早く打ち上げ終了して良い感じだった。帰りは近藤氏をホテルまで見送り帰宅。「日曜にライブ行きます。」とは言ったものの、経済的ピンチ(ライブとかの関係で)と疲労(笑)の為微妙かもと思っちゃった。ごめんなさい。すんごい行きたいんですが、無理な気がします。あーぁ・・・・・(涙)朝6時半起床。よく起きれたな、自分。
スポンサーサイト

| ライブ | 07:41 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suckoflifemari.blog59.fc2.com/tb.php/94-a15c47e2

| main |

プロフィール

茉莉

Author:茉莉
音楽と戯れるのが好き。音楽に熱くなるのが好き。

FC2 Blog Ranking

全国から注目されているサイトが大集合!音楽人気急上昇ランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。