スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

RISING SUN ROCK FESTIVAL IN EZO 2006 vol.1

今年もやって参りました。RISING SUN ROCK FESTIVAL IN EZO。毎年心躍るような気持ちで参戦している訳なんだけれども、今年はいつも以上に。8年間で1番興奮した。
5時にモーニングコールして貰ったくせに1時間2度寝タイムを作ってしまい焦る。外は生憎の天気。どしゃぶりにはなるなよ~。6:30に姉さんに迎えに来て貰い、集合場所に行く。Mさんとその友人殿、Y子とY口と続々と集合するが1人足りない。長老寝坊事件。先に友人もりを迎えに行き、結局全員揃って出発したのは8:30。ちょっと愉快だ。
私はY子の車に乗ってたんだけど、かなりの時間寝ていたので着くのがあっという間だった。ごめんよ、Y子。
会場に到着し、解り易いテントスペースを確保する為先に列に混じる。故に、暫くひとりぼっちの時間が。暇だからビール買いに出たら強引なお誘いにあってそこのを買った。どうやら札幌にお店を構えているらしく店長さんに名刺も貰った。今度行ってみよう。
Y口が一足早く会場に入ったので迎えに行って、今度は2人でだらだら。3杯目のビールを買いに行っている時に全員到着。テントを立てて準備完了。もりと2人で一眠り。
起きて一服してから直ぐ傍(歩いて1分もかからない)のGREEN OASISをチラ見。

BAZRAGREEN OASIS
北海道に居た頃に1度ライブを見たっきりだったBAZRA。何だか以前より激しくなってた。勢いが断然違った。2曲程聴いて撤収。

腰を据えて見るものも特に無かったから、Mさんともりと3人で物販へ。途中、湘南乃風にぶち当たる。あの有名な「目を閉じ~ぃればぁ~ 億千の~ほしぃ~」と聴こえてきて、ちょっと上がる。曲名当てをしてたけど、結局解らず。流行っているみたいなのにねぇ。物販は流石にこの時間は空いてたなぁ。らくらくお買物。RSRパンフとリストバンド、そして吉井和哉氏のタオルを購入して満悦。帰りに「見えないよ~見えないよ~」と歌いながらテントに帰宅。そして、少しだらだらしてからやっと参戦体勢へ。

くるりSUN STAGE
だらだらし過ぎて好きな曲が聴けなかった。最初に『東京』をやったみたい。岸田さんのメガネと歯茎にめろめろになって聴いてた。やっぱりくるりは良いわ。格好良かったし。MCで「雨やましたる~」とか「雨もっと降れ~」だとか・・・どっちだよ。でも、そんな所も好き。ふんわりのんびりと終了。

終了後お目当てのあのバンドの為にもりと2人で次の会場に向かう。2年前のあの激混みを考えて、先に先に手を打っておかねばと考えたのさ。

山嵐EARTH TENT
結構前からテレビでは見ていたんだけど、初めて見た。1曲目に『山嵐』。唯一知っている曲だから盛り上がったわ~。その後ダイブした人の足が顔面強打。唇切れた・・・コアの波に入るのはもっと勉強してからにしたいものだ。

GO!GO!7188EARTH TENT
前にRSR来ていた時は見逃したんだよね。なので楽しみにしてた。始まったら身動きが取れない程の盛況っぷり。外まで人が溢れていたんだそうな。ベースの方が素晴らしく格好良くて最高だった。丁度目の前に見える位置だったからずっとガン見してたよ。ちらりと見えたボーカルさんは中学生位にしか見えませんでした。可愛い顔してるよね~。そんななのにゴリゴリの音とか最高だ。脱水症状になりかけながら終了していった。

グループ魂EARTH TENT
コレを見るべく私達は此処に来たんですよ!!1日目のお目当て。前回よりは広い会場とは言え、やはり激混み。先ずカヲルが出てきて「女は~・・・」から。ユニフォームにはあの文字が。挨拶は2006年Ver.になってた「おっぱい元気~?」「生まれた時からつけ乳首。でも、関係無いね。」2005年より短くなってるね。魂のメンバーが出てきてライブが始まる。さっきまでの酸欠やら脱水症状は何処へやら。1曲目から大声で叫んだよ、「ペ●ス!!」。2曲目は一昨年同様『グラビア29時』今回は中断しなくて良かった。だが、暴動さんがジャケットを脱いでいた。革ジャン暑いもんね。『コール&レスポンス』では「富樫先輩有難う!!」と破壊さんが叫んでた(「ゴキゲンだぜ~!!」とレスポンスしたの)。カヲルがほっかむりをして「北怪道」と描かれたTシャツを着ているめがねの人と一緒に居るのを見て、それが徳次郎だと判明し、(もしやGENKIが出てくるのではないか?)と淡い期待をしていた。勿論出てくる筈も無く、その事により精魂尽き果て、前方からずるりと救出して貰った。ろくに歩く事も出来ずに、スタッフの方に抱えられながらテント横へ避難。悔しい。『バカからの小包』と『TMC』を放心状態で聴いてた。あぁ、本当に悔しいが、死んだら困るもんね。

終了後も暫く立てずに、携帯ももりに預けたまま。どうすりゃ良いのかさっぱり解らず、気合入れて立ち上がってローソンへポカリ買いに行ったらもりに会った。運命。これまでの経緯を話したら「出て正解」だと言っていた。ですよね~。「寒い、寒い」(全身がぬれぬれなので。 注:雨のせいではありません)とふらふらしながらテントに戻りお着替え。その間聴こえてきていたのは

soul of どんと from EZO@GREEN OASIS
ゆる~りとした音楽にふらふら引き寄せられそうになった。思えば見に行こうとはしていたんだよね、このライブ。立つ気力も体力も無いので、ずっとテントで聴いてた。心が暖まる音がずっとしてたよ。

着替えてすっきりしたので、もりとご飯を食べにEARTH TENT付近まで。その時やっていたのはゆらゆら帝国。スクリーンでしか見えなかったし、ラスト1曲しか聴けなかったけど、やっぱり最高に気持ち悪かった!最高だ!緑のTシャツに赤のパンツ。最高だ!いや~全部見たかったなぁ~。グル魂の後ずっと居たら見れたんだけどさ。でも、1曲だけでも聴けて良かった。怪しい音を奏でてたね。

ご飯はむぎとろを食べたよ。美味しかった~。これで明日への体力万全。勢いづいて肉も食らった。お腹ぱんぱん。眠くなる(あほ)。私はそのまま待機して次のバンドに備える。

DMBQEARTH TENT
ここも久々だな~。相変わらず激しいステージなんだろうか。あ。BAZRAのボーカル発見。帽子被ってるけど、その金髪は目立つね。メンバーが出てきてからの怪しい動きとかに衝撃を受けつつ、爆音を体で感じながらゆらゆらしてた。パフォーマンスは流石だね。ファンキーだよ、ベイベー。でもね、最後長過ぎた。正直飽きちゃったよ。他の人はどうか解らないけど、(もう出ようかな~)と考えてたらY口発見。2人で感想を述べつつ外に出る。一服しながら次を待つ。

THE HOMESICKSEARTH TENT
北海道のバンドなのに。結構出てるライブ行ってるのに。見るの2回目。知ってる曲を立て続けに2曲やってた。嫌いじゃないんだよね、聴きやすいし、耳に入ってくる。ノリ易い曲も多いよね。サビのフリとか決まってるからかなぁ。電話がきたので退席。後はずっと外から見てた。MCがねぇ・・・。

怒髪天EARTH TENT
今日のラスト。やはり増子兄貴で締めねば!いやいや、最高のステージだったとしか言い様が無い。そして、丁度さかさんの誕生日だった。めでたい!!全員で「誕生日おめでとう!ギター!!」と叫んだ。夜中にテンション上がる上がる。増子さんステージ降りて、PAの所のカメラマンさんの所に行き、「あ!良い所に人が。・・・・・『仕事中だギター』って言って貰えませんか?」とお願いしてた。爆笑。怒涛の如く終了したライブだった。それ位楽しかったって事ね。男気溢れるステージはいつみても感動もんだ。RSR1日目のベストライブに決定!!

だら~りとテントへ戻り、明け方になって漸く睡眠。久々の寝袋は、生憎の天気でしっとりしていたよ。
スポンサーサイト

| ライブ | 06:22 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suckoflifemari.blog59.fc2.com/tb.php/25-8a3de8b5

| main |

プロフィール

茉莉

Author:茉莉
音楽と戯れるのが好き。音楽に熱くなるのが好き。

FC2 Blog Ranking

全国から注目されているサイトが大集合!音楽人気急上昇ランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。