スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

ふくすけ

今日は寝坊出来ない!飛行機に乗るから!!!って事で、お昼の便で久々の東京へGO☆
到着すると・・・・・あっつい(;´Д`)ホテルはスルーして、真っ直ぐ渋谷へ。
最初の目的はランチwパスタりますた(・∀・)
120825_164614_ed.jpg
お腹もいっぱい満足になった所で、私の一存で写真展へ。
PARCO part1にて本日から開催された鋤田正義写真展「きれい」へ。
kirei_b3.jpg
とても素晴らしかった。何度興奮したことか。とても静かな素敵空間で大騒ぎしそうになった。危ないね。たくさんのきれいな写真を見て、私もたくさん写真撮りたくなっちゃった。先ずは2日かなーw
感嘆のため息を漏らしつつ、次へ・・・・・直ぐ着いた。
120825_180702.jpg
120825_184648.jpg


ふくすけ


まだ公演が続くのでネタバレしない程度に感想を。

あらすじはこんな感じ☟

冴えない中年男、エスダヒデイチ(古田新太)と、精神のバランスを崩し告訴魔となってしまった妻マス(大竹しのぶ)。 ある日行方不明になったマスを、ヒデイチは14年も探し続けている。ヒデイチの協力者であるホテトル嬢のフタバ(多部未華子) の伝手で自称ルポライター・タムラタモツ(皆川猿時)から、マスは歌舞伎町にいるらしい、と情報を得たヒデイチは上京を決意する。

とある病院の怪しい警備員コオロギ(オクイシュージ)は盲目の妻サカエ(平岩紙)に歪んだ愛情を抱き、サカエはコオロギを献身的に愛していた。 そんなある日、コオロギの勤める病院に一人の奇形児が入院することになり…

テロリストであるコズマ三姉妹(小松和重、江本純子、宍戸美和公)は、食うや食わずの境遇から歌舞伎町の風俗産業で一発当てて、飛ぶ鳥落とす勢い。 ひょんなきっかけでマスと出会い、生み出した<一度死んで生まれなおすゲーム>輪廻転生プレイが大ヒット。 裏社会に影響力を持ち、政界にまで進出しようと企んでいる。

薬剤被害で奇形児として生まれ、長い間製薬会社によって監禁されていたフクスケ(阿部サダヲ)が発見・保護された。 彼を監禁していた製薬会社社長ミスミミツヒコ(松尾スズキ)は逃走している。保護されたフクスケの行く末は…?ミスミの目的は…?

様々な思惑を持った人間たちが『フクスケ』を手に入れようと、悪意と愛情が交錯する―!



笑いを堪える場面が何度あったことか。恐らく毎回のアドリブだと思うんだけど、アレは過酷ねwww頑張ったねwww
そして、複雑に絡まった話がするするーっと繋がっていく時は感動した。あぁ!!!なるほど!!!と。さすが松尾さん。
松尾さんのあの衣装超似合ってた。
サダヲの奇形児についてのあのセリフ。もっともっとグイグイきても良いかもなと思った。可愛いから良いか。あの人いつ歳とるんだろ?いつも可愛い。
ムカデ人間やらマイアミであったゾンビ事件(多分)やらのネタもあった。
多部ちゃんはかわいいし。
何しろ大竹しのぶさんを生で見れた感動。可愛かったなぁ。さすがです。
古田新太が痩せていた。格好良いし。最後ぞわぞわしたわ。

最終的な感想としては、黒く黒く黒すぎて寧ろ白いんじゃないかと思った。

うん。もう1回見たい。見に行けないけど(´・ω・)あぁ遠い。北海道にも来てください。

終了後、ぼんやり。素晴らしいお芝居をありがとうございました!!!

本日の戦利品。
120826_014047_ed.jpg
鋤田さんの写真集とふくすけのパンフ☆


次回イベントは明日!!!


FC2ランキングに参加しています。
バナーをクリックすると投票が完了します↓
スポンサーサイト

| 観劇 | 02:00 │Comments0 | Trackbacks0編集

ウェルカム・ニッポン

色々あって、月曜に東京へ行く事にした。初めて成田便を使用しました。ドッキドキ。不安になりつつも到着。ドキドキ(ってゆーか、ハラハラ)しながら目的地に向かう。間に合うかどーか微妙なトコだったけど、無事18時には下北に着いて、MIさんと合流。あーほっとしたー(*´∀`*)一服してから、いざ参らん!!!
初の本多劇場。
t02200294_0299040011862070685.jpg
初の大人計画。入場するとチラシをいただくんだけど・・・・・重っ(;゚Д゚)!スゴイ量だったwそして、まさかの1番前とか!!!超ちかーい!!!


ウェルカム・ニッポン


ストーリー:舞台は震災後の日本。とある東京の下町。そこにアメリカからひとりの白人女性がやってくる。婚約した日本人男性を訪ねて来日するも、そのお相手が何故か見つからない。彼女は日常に流されるまま日本に居続けるが、その町の人々との関わりの中でどんどん予期せぬ不条理な不幸に見舞われていく・・・・・。

ネタバレになるからあんまり書けないけど、最初っからカヲルのあの姿を間近で見るとは・・・・・やっぱり何かしらの縁でもあるんだろうかwww3時間(途中15分休憩)の長丁場だったけど、超楽しんだ!笑いあり、毒あり、エロありwwwそして、途中途中自由な感じがwww
ツボだったのが、あのカラオケね。タイムリー過ぎて笑ったwww超個人的なツボだったんだけど、伝えられない寂しさwww
そして一重もかなり爆笑したw出演してないのに、まさかの存在感www出てないの気付かなかったよwww
あまりにも楽しんだので、煮込みまくった最終公演とかどーなんだろーと思っちゃうよね。すっごく見に行きたいっっ!!!はふぅーん(*´д`*)
まったくレポ出来ないので、びみょーだけどコレは必見!!!
チラシの中に入ってた『ふくすけ』も見たいなーっと、久々の観劇で火がつきそうになっちゃった☆


(今回はライブじゃないけど)次回ライブは4月7日!



FC2ランキングに参加しています。
バナーをクリックすると投票が完了します↓

| 観劇 | 23:27 │Comments0 | Trackbacks0編集

宙組 全国ツアー公演『銀ちゃんの恋』

寝なくちゃいけなーいっ!!と焦ると眠れないのはどうしてでしょう?結局(恐ら)11時頃就寝で、12時過ぎに母上が帰ってきた音で起きました。出発は13時半です。急ぐよね。どうにか間に合って出発したけれど。
移動中に寝ようにも、(JRのくせに)揺れるわ、(窓からの陽射しで)眩しいわで仮眠も出来ずに到着。母上にお付き合いしていただき、日用品(化粧品)をお買い物。一通り買えたので、母上ご所望の鰻屋さんへ。「奢るから行こう。」と言われたら迷う事なんて何もないよね(笑)
どーんっっっ
49685678_v1284721937.jpg
間違っても自分では注文出来ないお値段でした。蒸してから焼くので40分程時間は掛かったけれど、待った甲斐があるよ。美味しゅうございました☆
満腹になった所で移動。今日のメインは鰻ではなく・・・・・
49686903_v1284644548.jpg
ね。
母上が前々から行きたいと言っていたので取ってみた。しかも、鰻屋さんで始めて席が何処か確認したんだけどね・・・・・6列目(笑)しかもセンター(爆笑)今更気付いて笑ったよ。母上ったらおばさまにオペラグラス借りたのに無意味(笑)


宙組 全国ツアー公演『銀ちゃんの恋』


[解説]
1982年「直木賞」、1983年には大ヒットした映画版「日本アカデミー最優秀脚本賞」受賞、つかこうへい作「蒲田行進曲」を原作に、1996年、久世星佳、風花舞、汐風幸ら月組により、宝塚バージョンとして上演。
宝塚としては異色の題材ながら大好評の作品。
2008年10月には、大空祐飛、野々すみ花を中心とした花組により再演。
クールなイメージの男役である大空が、新たな魅力を開花させた舞台に。
自己中心的な性格の俳優・銀ちゃんが、恋人の小夏に赤ちゃんができたために、子分の大部屋俳優ヤスと小夏をむりやり結婚させようとすることから起こる、破天荒でありながら、人情味溢れる物語。

会場に入り、先ず物販を・・・・・混み合っているので回避してしまったよ。見たかったのにー。でも、プログラムだけは別場所で売っていたのでげとしてみた。
20100918015535.jpg
すてきー☆プログラム見ながらワクワクして待つよ。ブブーッと5分前のブザーが鳴り・・・・・公演スタート♪

最初から笑ったー。専務!そんなにカッコイイのに3枚目の役なんですかっ!主役の銀ちゃんを差し置いて、私の中でのNo.1になりましたよ(笑)勿論銀ちゃんもかなり格好良かったけどね☆それに、小夏!綺麗だし、可愛いし、声も綺麗♪ショーガールのダンスも素敵だったし。最初からこんなに釘付けになるとは・・・・・恐るべし宝塚。
ヤスはかなーり切ない場面満載だったなー。銀ちゃんが小夏に再度プロポーズしてるのをひっそりと見守るシーンとか、階段落ちを決めてから家で大暴れするシーンとか、撮影所で悪態をつくシーンとか・・・泣ける。
でもね・・・何故あんなに笑えるシーンが多いのか。ヤスの長男の嫁の化粧とか・・・宝塚の娘役なのに良いの?イモトみたいだよ?ヤスの結婚発表に出てくるおじいちゃんにも笑わされたし。映画会社の秘書がどつかれて鼻血出してつっぺしてるし。因みにこの秘書が某地元バンドのYちゃんに似てて笑ったよね。髪型のせいもあるんだろうけど。
どうやら宝塚は、入って直ぐに宴会で先輩を笑わせなくてはいけないらしいので、笑いのセンスがサイコーです。
でも、ちゃんとフィナーレは思い描いていた宝塚でした☆ダンスにーおっきな羽根にー・・・ラストは銀ちゃんの衣装が!・・・・・ネタバレになるので割愛(笑)

そんな感じで、ホント最高だった!また行きたい!何なら本拠地宝塚に!!

今回は番外編で観劇でしたー。

因みに、次回ライブは9月19日!

| 観劇 | 02:20 │Comments0 | Trackbacks0編集

| main |

プロフィール

茉莉

Author:茉莉
音楽と戯れるのが好き。音楽に熱くなるのが好き。

FC2 Blog Ranking

全国から注目されているサイトが大集合!音楽人気急上昇ランキング

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。